特許というのは少し難しそうだけれど、釣具の世界でももの作りに深く関わっています。ここでは特許のお話をちょっと一齧り。


Pat. Pend. という表示。皆さんも必ず目にしたことがある筈です。これは正式には Patent Pending の略で、特許出願中ということですね。特許権は出願してから実際に特許権として認定してもらえるまでに、出願、公開などで通常2年かそれ以上も時間がかかるので、発明者としてはあらかじめ特許が取れそうな発明を、片っ端から特許庁に申請してしまう訳です。それがこのパテントペンディング。

ちなみに日本では同じ特許にも、特許や実用新案、意匠登録なんてものまであって、その実態はあまりハッキリしません。簡単に言うと、特許というのは革新的で重要な新しい発明、実用新案はすでにあるものを組み合わせたものなど、それほど革新的ではないが新規の発明、意匠登録はデザインなど、発明というよりは外形的な形に関するものといったところでしょうか。

釣具を製造するメーカーは星の数ほどあるが、有力メーカーには画期的な発明により飛躍的な事業の発展を遂げたケースが多いものです。ここではそんな発明や特許関係について語りたいと思います。

例えばパナソニックが電球の二股ソケットから飛躍的に大きくなったのは有名な話。ソニーは世界初の小型テープレコーダーを開発したメーカーだし、シャープに至ってはそもそもの起こりがシャープペンの発明だったという話もある。ちなみにヤフーで有名なソフトバンクは、自動翻訳機の発明から事業を開始したそうである。

釣具でも、もちろん名のある会社のほとんどはこのような発明によって飛躍的な技術の発展を遂げてきた訳である。例えばリールで言うと、アブの発展の土台になったのは遠心ブレーキ機構であったようだ。通常、特許権は15〜20年の権利独占が認められているから、この権利が独占できる期間に会社が大きく育った訳ですね。

最初のフルベールのスピニングリールはイギリスのハーディから。それ以前にはハーフベールタイプのリールばかりでした。ミッチェルの初期のリールにフルベールがないのも、この影響だと思います。

六角の竹ざおを樹脂で固める樹脂含浸技術はアメリカのオービス社から。そのためオービスの竿には、Impregnated Bamboo の文字が誇らしく刻まれています。それ以前には剥がれを抑えて強度を出すために、段巻きの糸が数cm刻みで巻かれていた。

スピニングリールのリヤドラグ機構はスイスのレコードリールが最初だったようである。アブが後にこの権利を買い取ったようなのだが、この権利関係についてはどうもハッキリしない節が多い。あるいは最初委託生産に出していたのを、権利消滅と同時にチャッカリ乗っ取って専売にしてしまったのかもしれない。

日本のメーカーだって、なかなかどうして負けてはいない。例えば釣り針の最大手、がまかつ。ここの発展の契機になったのはハリス付きの針を収めるケースだったと言われている。そう、いまでも良く釣具屋などで見かけるあの紙ケースですね。ではそれ以前にはどうやっていたのかと言うと、糸をくるくると輪に巻いて、そのままビニールの袋に納めていたんですね。使用のたびに袋から出して、1本1本ばらしてから使用していたのである。これは40代以上の方なら、まだ昔のことを覚えておられるのではなかろうか。

ガイドを製造している富士工業というメーカーがあります。ここは確か降り出し竿関係の特許を持っていた筈である。昔から振り出し竿は日本製が圧倒的に多く、海外のものはあまり見かけないのもこの辺に理由がありそうだ。たぶん交互に2本の竿の中にうまく収納していく和竿のやり方が、その特許の元になったのではないだろうか。だから降り出し竿のガイドでは、フジのシェアは圧倒的ですね。セラミックガイドの特許もここの筈だが、ロッドハンドルでも特許を持っていたのだろう。フェンウィックの1970年代後期ものなどはほとんどフジのガイドとグリップです。

ルアーで言うと、例えばアジャスタブルリップのハイローは有名です。もちろんアブの特許ですね。アブのルアーはこの他にもゾナーやドロッペンなど変った仕組みをうたったものが多いが、これらも全て特許を取得しているのかどうかは定かでない。

日本では、重心移動システムのルアーがあまりにも有名である。これは元々はケーテン(K−Ten)という海釣り用のミノーに使用されていたようだ。しかもオリジナルはキャスト時のみオモリを先端に振り落として、それ以外には磁石でオモリが腹部に固定される仕組みになっていた。近年様々なメーカーから重心移動機構内蔵のルアーが発売されているが、どうも特許権(平成7年以前は権利期間が15年だった筈である)切れにより雨後の竹の子のようにのして来たものらしい。それ以前だと、特許料のロイヤリティを取られますからね。

他にも色々と釣具関係の特許は多いことと思うが、残念ながら不勉強のためあまり多くを語ることはできそうにありません。皆様からの情報・ご教示・ご指導を切に願ってます。それと間違いが多数あるかもしれないので、もし見つけても勘弁してね。間違いは指摘いただければ謹んで訂正させていただきます。




┏□────────────────────────────────□┓ ┗┛ BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューター ┗┛ ┏┓ 安心の国内生産!充実の24時間365日電話サポート&一年間無償保証!┏┓ ┗□────────────────────────────────□┛ ここからアクセス!→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TVLDL+FW5L4I+36EM+614CZ