アブマニアの実店舗を7月の15日より神戸の湊川神社西にオープンさせて頂いておりますが、まだ中が怖くて覗けないという方もいらっしゃるそうです。という訳で、中はどんな感じになっているのかを少し紹介させていただきたいと思います。

お店の外観は、まさに三間半そのもののたたずまいです。人通りも余りなく、少し寂しく感じられるような狭い通りです。(^^ゞ
アブマニアと言いつつ、ごくありふれたタックルを売っていたりします。ワームまである始末。
でも一応、アブのタックルがメインでもあります。青い台紙のものは、1984年前後にスピナーがイタリア製に、
またその後日本製に変更された直後のものです。スエーデン製ではありませんが、お買い得価格になっています。
現行へドンなどの安物ルアーも、各種あります。
オールドアブのタックルをメインに、ミッチェルやシェークスピア、ペン、チャンピオングリップなども転がっていたりします。
アブのカタログは、スエーデン語版が1957年〜82年まで勢揃いしています。
オールドアンバサダーの他に、ラングレーなどのダイレクトやレコードリール系もあります。
壁面一杯を埋めるオールドアブルアー達、これは全体のごく一部です。
飾り切れない分がまだ箱に眠ったままになっています。
外見だけは立派なガラスケースが正面に控えています。中身は見てのお楽しみ。
アブマニアだけにアブのロッドが多いですが、ハーディやフェンウィック、ヘドンのパルなんかもあります。
他にブローニングやシェークスピアなんかもちょっとあります。
キャンプ用品なんかも少し扱っています。ヘンテコリンなものが多いです。





大黒屋トラベルの国内格安航空券