これまで熊に邂逅したケース毎に、それぞれの状況を検証していきたいと思います。

俺、野垣はこれまで何度も熊と出くわした経験がある。もっともそのほとんどは海外での経験なのだが、同じ熊という生き物である以上、日本での熊体験と共通する部分も多かったのだ。そしてそういう体験は日本においても、熊と出くわした場合、また熊とのトラブルを防ぎ、熊と出会わない様にする上で、必ずや役に立つ部分があると思うのだ。このページはそういう意図で、これまでの熊体験のいくつかを事実に基づき公開するものである。

日本

北海道 遊楽部川中流部・・・・・・8月15日頃

北海道 日高幌尻川中流・・・・・・8月15日頃

北海道 新冠ダム・・・・・・9月20日頃

新潟県 三面川源流 岩井俣沢付近・・・・・・8月20日頃

アラスカ

キーナイ(Kenai)川上流 スキラック(Skilak)湖流れ込み付近・・・・・・6月5日頃

カトマイ(Katmai)国立公園内 アラグナック(Alagnak)川下流部・・・・・・6月30日頃

ディリンガム(Dillingham)近辺 トギアック川(Togiak)中流部・・・・・・7月15日頃

ディリンガム(Dillingham)近辺 ヌシャガク(Nushagak)川支流部・・・・・・7月30日頃

ディリンガム(Dillingham)近辺 カネクトック(Kanektok)川上流部・・・・・・8月15日頃

近頃さるホームページで、熊と出会った場合の対処法として、「熊除けスプレーは効果が疑わしい上、熊に致命的な危害を与える恐れがある。最後の手段としては鉈で撃退するのが良い」といった趣旨のものを見かけた。そのサイトでの大半の記述にはフンフン、そうそう、とうなづいていたものの、果たして鉈で追い払うのが熊除けスプレーよりもベターであるのか、と俺はしばし考え込まされてしまったのだ。熊除けスプレーは確かに熊にひどいダメージを与える可能性があるかもしれない。しかし鉈でぶっ叩くというのは、場合によってははるかに致命的な傷を双方に負わせる可能性があると思うのだが、この辺いかがなものだろうか?




CrowdWorks